世界の高級キッチンメーカー5選!

オーダーキッチンは多くの人の憧れです。自分好みのキッチンをオーダーできたら、毎日のキッチンライフがより楽しく豊かになりますね。
とはいえ、システムキッチンだけでも種類は豊富でメーカーも多数あり迷ってしまいそうというのが正直なところではないでしょうか。

理想のキッチンを探そう

キッチンへの理想やこだわりは、デザインや作業性・テクスチャなど十人十色です。

自分に合った理想のキッチンを見つけるためには、ショールームで色々な製品を見て、触れてみることをお勧めします。
高級キッチンメーカーのショールームには、多くのオーダーキッチンが展示されており、扉やカウンターの色柄やテクスチャの違いなどの細かい部分やデザインイメージを確認する事ができます。
ここでは、代表的な高級キッチンメーカーをご紹介いたします。

SieMatic(ジーマティック)ドイツ

https://www.siematic-japan.com/

1929年に創業し、ドイツだけにとどまらず世界のトップブランドの1つと言われています。
「インテリアとしてのキッチン」を前提に、まるで家具のようにリビング・ダイニング空間に合わせた生活空間をつくりあげます。
提案するデザインスタイルは、タイムレスエレガンスをコンセプトに、エレガントでミニマルデザインの「PURE」、クラシックなディテールとモダンな機能美を融合した「CLASSIC」、自由な雰囲気を持ったMIXスタイルの「URBAN」の3シリーズを展開。
ドイツクラフトマンシップの機能性と優れた耐久性、洗練されたディテール、豊富なデザインバリエーション、一人ひとりの個性に応えるキッチンインテリアデザインを可能にします。

Boffi(ボッフィ)イタリア

http://www.boffi.com/en-ww/

1934年、イタリア北部に誕生した、キッチン、バス、収納システムなど、イタリア屈指のハイエンドブランドです。
世界的に優れたデザインに贈られるコンパッソドーロをキッチンブランドとして初めて受賞し、他にもEDIDA Red Dot awardsなど著名な賞を受けています。
イタリアの家具産業の中心地であるブリアンツァ地区に27,000㎡の敷地面積を誇る工場を構え、最先端のマシンを保有し、最新技術とクラフトマンシップの融合により、特注などのニーズに細かく丁寧に答えることが可能です。
いち早くエコ・サステナビリティへの取り組みをおこなっており、ライフスタイルを提唱する企業として、環境保護に対する社会的責任を積極的に果たすことで、ブランドの統一性や価値を高めています。

kitchenhouse(キッチンハウス) 日本

https://www.kitchenhouse.jp/

あなただけの「オンリーワンキッチン」をコンセプトに、一人ひとりのニーズに合わせて、使い勝手のみならず見た目も自由にカスタムできます。
1975年、ドイツ製システムキッチンの輸入販売から始まり、システムキッチン専門工場としては日本最大級の規模を誇る自社工場を群馬県藤岡市に立ち上げるなど、国内でも歴史があります。
品質重視の姿勢と高い技術、開発力を礎に高級キッチン市場で高い認知度を誇ります。
ワークトップや扉のカラー・材質を豊富なバリエーションの中から選べるため、キッチンのデザインにこだわりたい方にはぴったりです。

CUCINA(クチーナ)日本

https://cucinastyle.jp

ジャパンメイドにこだわり40余年。
日本のシステムキッチンのパイオニアとして、最高の材料と最良のデザインで、世界に2つとないキッチンをカスタムオーダーで実現し、上質なキッチンを提供し続けています。
「キッチンから始まるインテリア」をコンセプトに、一人ひとりの暮らしに寄り添い理想の空間づくりをご提案。
お客様にご満足いただけるまで、ご要望をとことんお聞きしながら実現していくスタイルが、クチーナキッチンの特徴であり、魅力でもあります。
また、静岡県浜松市にあるこだわりの自社工場一貫生産のため、アフターメンテナンスも万全。
熟練の職人の手と目による厳しい感性が確かな品質を支え、安心していつまでも永くお使いいただける高品質の邸別オーダーを可能にしています。

amstyle(アムスタイル)日本

1993年創業のアムスタイルは確固としたスタイルを持ち、永遠で不変。
単にものとしてのキッチンを指すのではなく「アムスタイルのある暮らし」を象徴します。
使い続けていくことで「ベスト」の状態に近づくように、素材を厳選し、細かなディテールでキッチンを組み上げます。
ピアノのような光沢があり美しく輝く塗装技術。
ブラッシュ加工によって表情を変えるアルミやステンレス。光沢を無段階に調整するエナメル。大胆かつ繊細な表情の木材。シンプルで直線的な造形美と存在感。
そして、収納のディテールまで、驚くべき作業量と手仕事に裏打ちされています。
素材へのこだわり、デザインへのこだわり、ディテールへのこだわり。
キッチンに対して徹底してこだわり続け、使い手の感じ方ひとつで表情を変えるアムスタイルをつくります。

まとめ

あなたの”理想のキッチン”探しですが、キッチンショールームの他に、様々なライフスタイルを提案している住宅展示場の見学もおすすめです。
ライフスタイルがイメージしやすく、空間のスケール感も確認できるため、今後のプランづくりや仕様決めに非常に役立ちます。
トヨタホーム東京では、住宅展示場内で、唯一Boffiキッチンの納入例を実際に見ることができる足立展示場(2020年9月時点)をはじめ、 上記にご紹介したメーカーのキッチンを取り入れた住宅展示場もございます。
ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

トヨタホーム東京の
展示場来店予約はこちら

「家を建てようかな」と思ったら、まずは週末家族へ展示場へ。
見学・体験で、家づくりへのイメージを膨らませませんか。