loading

おうち働く
おうちたのしむ

FIRST CLASS MY LIFE

“はたらく”と“たのしむ”を融合した
新しい暮らし方「ファーストクラス・マイライフ」

SCROLL DOWN

新型コロナウイルスは、多くのビジネスパーソンの「働く風景」を大きく変えました。
満員の通勤電車を避け、オフィス以外でも仕事ができることを実感した人も多く、
収束後もテレワークを導入する大手企業は今後も増えていくと予想されます。
今までの、“くつろぐ場所”に加えて、“はたらく場所”“楽しむ場所” という役割を担うのが当たり前になるこれからのマイホーム。
“オフィス以上に仕事がはかどる快適な空間”、“家族との時間がより充実する空間“を実現するために、
“くつろぐ”“はたらく”“楽しむ” を融合した新コンセプト「ファーストクラス・マイライフ」。
ニューノーマル時代の暮らしを、トヨタホームがご提案します。

テレワーク、こんな
困った経験
ありませんか?

  • 専用のワークスペースがないので集中できず効率が悪い
  • リビングで仕事しながらの育児は想像以上に難しい
  • いつも同じ場所での作業なので、気分転換を図りたい
  • 座りっぱなしで運動不足が心配
  • 途中で途切れたり遅かったり…ネット環境が良くない
  • WEB会議中家族が会話できず気を使わせてしまう
  • 電気や水道など光熱費の負担が増えた

心地いい空間で、新しいライフスタイルを創造しましょう。

おうちで快適に働くための
トヨタホームが提案する
5つのワークスタイル。

  1. 01

    01

    集中

    生活感を消して集中して仕事に取り組む

  2. 02

    02

    共有

    仕事とプライベートのちょうどいい関係

  3. 03

    03

    リラックス

    いつもと違う景色で気分をリフレッシュ

  4. 04

    04

    楽しむ

    おうちに「楽しむ場所」があるという魅力

  5. 05

    05

    運動

    マイペースな家トレで運動不足を解消

集中

01

集中

集中して仕事に取り組める。
リモート会議も安心のプライベートな空間。

小さなお子様やペットがいるご家庭では、オンとオフの切り替えが難しいという声も。
誰にも邪魔されずに心ゆくまで作業ができる個室タイプの書斎は、在宅ワーカーみんなの憧れですよね。
限られたスペースでも、壁面収納をうまく活用することで効率のいいワークスペースを実現します。

共有

02

共有

時には仕事の場、時には勉強やパソコン作業の場として。
みんなで使える可変性ある空間。

家族とのつながりを感じながら仕事ができるのが、在宅ワークのいいところ。
リビングやホールの一角に設けたワークスペースは、昼間は仕事の場として。夜はお子様が勉強をしたり、家族がパソコン作業をする場として。
みんなが多目的に使えるスペースとして活躍します。

リラックス

03

リラックス

マグカップ片手にノートPCを抱えたらいざテラスへ。
柔軟な発想で働く空間を考えてみる。

欧米では一般的な、アウトドアでのワークスタイル。いい仕事には集中とリラックスのバランスが重要です。自然の光や心地よい風を感じる、テラスやバルコニーを利用したいつもと違う景色での在宅ワークなら、都心のオフィスでは思い付かないような素敵なアイディアが生まれるかもしれません。お子様たちが学校から帰ってきたらPCを閉じて“おうちカフェ”を楽しむ時間は、きっと人生の宝物になることでしょう。

楽しむ

04

楽しむ

ワクワクが止まらない!くすぐられる好奇心。
おうちに「楽しむ場所がある」という魅力。

在宅ワークでが続いて疲れた時でも、家で楽しめる大人の趣味を楽しむ部屋があると、足を踏み入れただけで、気持ちを切り替えることができるはず。オーディオルーム・ホームシアター・専用ガレージ…それとも隠し部屋?大好きな時間に没頭していると、疲れやストレスから解放されて、「明日もまた頑張ろう」と思えることでしょう。

運動

05

運動

すきな時に、気軽にトレーニング。
マイペースな家トレで運動不足を解消。

テレワークが続いて外の空気を吸う時間が減り、モヤモヤした気分になってきた時は、軽い運動が効果的。自宅でできるストレッチや筋トレ、ヨガが今トレンドになっています。仕事終わりにジムへ通ったり、休日にアウトドアスポーツへ通うのも良いですが、落ち着く我が家で気の向くままに身体を動かせたら、在宅ワークの効率も上がりそうですね。

心地いい空間で、新しいライフスタイルを創造しましょう。

在宅ワークをもっと快適に。

おうちをストレスフリーの快適なオフィス環境にするためのトヨタホームのアイディア

光熱費光熱費を節約したい

「在宅ワークでおうち時間が長くなると光熱費の負担増が気になる」…トヨタホームは、トヨタグループの総合力を集結し、エネルギーを効率的に使い、光熱費を大幅に節約できる暮らしを実現します。

スマートハウス

スマートハウス

「HeMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を中心に家庭内のエネルギー機器を連携させ、エネルギーをつくり、蓄え、最適にコントロールする住まいが、人にも環境にもやさしい暮らしを実現します。

ゼロエネルギーハウスZEH

ゼロエネルギーハウスZEH

太陽光などで創り出すエネルギー量が、家庭で消費するエネルギー量を上回ることでひとつの住宅の年間のエネルギー消費量(一次エネルギー換算)を正味でゼロ以下に。

ネット環境ネット環境を整えたい

「重要なビデオ会議中に通信が途切れないか心配」
そんなストレスを感じながらのテレワーク環境を改善しましょう。

Wi-Fi6

Wi-Fi6

新しい無線LAN高速技術である「IEEE802.11ax」(通称Wi-Fi6)対応のルーターで従来のWiFiと比べると数倍のスピードアップ。一度に接続できる機器も増えるので、家の中にWi-Fi機器が増えても処理スピードが落ちることはありません。快適なテレワーク環境を支える、最新の無線LAN環境です。

中継器

中継器

WIFIルーターから離れた2階のワークスペースやベランダなど、一部のお部屋のWIFI環境を改善したいなら、中継器を追加することで改善を図ることができます。設置済みの無線LANルーターはそのままで、中継器をコンセントに挿すだけですので、費用を抑えて特定のエリアを手軽に高速化することができます。

アウトドアワーク気軽にアウトドアワーク
を楽しみたい

幅広い季節を通して、多目的な用途で快適に過ごせる環境を創造します。

アウトドアワーク アウトドアワーク アウトドアワーク

「お庭やベランダで気軽にワークしたいけど、紫外線や突然の雨が心配」な場合は、オーニングやガーデンパラソルがおすすめ。ベランダやバルコニー、ウッドデッキなどをスタイリッシュに見せてくれ、日差し対策にも効果的。
暗くなったらライトアップしてセカンドリビングとして寛いだり、休日はお子様やワンちゃんたちとおうちキャンプで楽しんだり。
幅広い季節を通して、多目的な用途で快適に過ごせる環境を創造してくれるでしょう。

心地いい空間で、新しいライフスタイルを創造しましょう。

各エリアの展示場でも、最新のテレワーク環境についてご説明しています。

各展示場では、消毒液などによる感染予防対策を徹底しております。
事前にご連絡・ご予約の上お越しいただきますとスムーズにご案内が可能です。
展示場のご予約は下記よりご予約ください。